酵素ダイエットのリバウンド

短い期間内で体重を落とすことができるということで人気を集めているダイエット法が、酵素ダイエットです。これを始めることで、体重が減るのみならず、ウエストも見てわかる程に細くなる人が多いそうです。ですけれど、ほっそりさせるだけでなく、しっかりくびれを作ろうと画策するなら、その辺りの筋肉を刺激する運動を行わなければなりませんし、ストレッチやマッサージも行ない、血の巡りの良い身体をキープしましょう。しかしながら、運動なしで酵素ダイエットをしただけでもウエストをスッキリ、お腹もほっそりになった、という人は多いのですが、これだとなぜかリバウンドが起きて、元に戻ることも珍しくないそうです。酵素ダイエットというものを知っていますか?これは酵素ドリンクを利用するもので、朝なら朝、昼なら昼と一食にしぼって活用するというのが一般的です。毎食ドリンクだけという生活よりも易しく、ダイエットの天敵リバウンドも少ないと思われます。ドリンクだけでは食欲が満たされないという場合には、炭酸や豆乳を一緒に飲んでみると次の食事までの空腹感が和らぎます。もしくは、野菜ジュースを混ぜてみても新たな味が発見できるので、同じ味に疲れてきた時にはお試しあれ。酵素ドリンクの原材料は、各販売メーカーがそれぞれ独自の材料を組み合わせており、商品によって風味も大きく異なります。冷え性防止やダイエットなどのお悩みを解決したいのなら、生姜入りの酵素ドリンクが効くでしょう。生姜に含まれるジンゲロールという成分の性質により、血行を良くし、体内に蓄えられた余分な脂肪分を燃やしてくれるという働きが見込まれるのです。生姜そのものを食すことが苦手な方でも、酵素ドリンクのように他食材と共に摂れるものなら問題なく摂取することができるでしょう。生理開始日以前に酵素ダイエットをスタートさせることはあまりオススメできません。生理がくる直前は、普段よりも痩せづらいですし、心理的不安に襲われやすいと言えます。酵素を生活に取り入れるのは何も問題ありませんが、酵素ドリンクを利用した食事置き換えダイエットを行うのは、やめておくべきでしょう。頑張って継続させても体重が減ることはなかったり、リバウンドする可能性があります。基礎代謝を上げるのでリバウンドしにくい酵素ダイエットの特長ですが、それでもダメだったという人の多くは、主食を酵素ドリンクに完全に置き換えたり、遅い時間の夕食は酵素だけとか、厳しい食事制限をしていたそうです。それはダイエットの常識としてリバウンドの元凶なのですが、手軽さからつい手を出してしまうのですね。摂取カロリーが減ると、体はカロリーを使わず、飢餓に備えて蓄積するようになります。当初の目的であった脂肪燃焼や代謝増進とは逆に、エネルギーを使わない、貯めこみやすい体になってしまうのです。どうすればそういう事態に陥らずに済むのかというと、ほど良い運動を行い、基礎代謝が停滞モードにならないようにすることも大切です。軽い運動を課すことで筋肉の回復のために代謝が促され、酵素の効果を打ち消さずに済み、むしろ助けになります。効果的なダイエットというのは、ひとつのものに頼り過ぎないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です